« 見て見てっ☆☆ | トップページ | やっててよかった☆ »

心が痛くなる記事。

うちは新聞を読むのが好きー!

毎日いろんな記事をチェックしてるけど、

決まって何とも言えない気持ちになるのが、

被災地でのインタビューが載っている紙面。

今日読んだページには、

「被災地に観光バスが停まり、そこから中年の男性たちが吐き出され、

津波で被害を受けたあとをバシャバシャ写真で撮りまくり、

中にはピースサインをして写真を撮っている人がいる。」

というのが載っていました。


うちもボランティアツアーに行ったとき、

被害を受けた地域で下ろしてもらって、

写真を撮りました。

でも、とても笑って撮れるような光景ではなく、

地面を一歩一歩踏みしめて歩くごとに、

1枚写真におさめるごとに、

ここで全てを奪われた人達の悲しさを感じました。


毎日載せられる記事の中には、

自分の奥さんや旦那さんを亡くした人の話がたくさんあって、

どの人も「失って初めて、平穏な生活の幸せさに気づいた」というようなことを

言ってはりました。


被災された方々の気持ちを理解することはできないかもしれないけど、

少なくとも、

これ以上傷つけるようなことをしようとは思わない。


今、原発への是非が問われているが、

ソフトバンクの孫さんの考えが記事に載っていた。

分野は違うけれど、

原発ではなく、適材適所の自然エネルギーを利用する、

新しい開発の方向になるように、

支援していきたいということだった。

孫さんは純粋な日本人ではないからか、

疎まれたり足を引っ張られたり、

中傷されることが多いように感じる。

でも、目先の利益ばかり追わず、

将来を見据えた開発や発展をしていくほうが、

賢い選択なんとちゃうかなぁ。

初期コストがかかっても、

それを行う労働力を、

失業している人たちで行って、

ゆくゆくは他の国に輸出していくところまで

孫さんは考えていた。


これをベストじゃないかもしれんけど、

いろんな専門家に意見を聞いていって、

柔軟に考える姿勢が必要やなぁと思う。


ニュースをみれば、例のやらせメールは、

保安院も関わっていたのだという。

国会では、相変わらず

誰が政治の主導権を握るのか、

そればっかり。


誰かが言ってたけど、

国会ごと東北に移転したらいいと思う。

今までごく普通に

苦労なく生活してこられた方がほとんどの国会議員さんたちに、

被災地の何が分かるんやろうと思う。

私もえらそうに言えたものではないけど、

あまりにも自分の身を守ることばかり考えている我らの代表たちに、

本当にイライラする。


そんなに国にお金がなくて、

でも議員達のお給料がこれ以上削れないというなら、

議員の数を半分にしたらえぇと思う。

解散しなけりゃ議員にはリストラがないと思って、

中途半端なことせんといてほしい。


疲れていくのは、最前線で闘う人ばかり。

被災者も、被災地で懸命に尽力されている方々も、

しんどくなりすぎてつぶれませんように。

|

« 見て見てっ☆☆ | トップページ | やっててよかった☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482571/41020443

この記事へのトラックバック一覧です: 心が痛くなる記事。:

« 見て見てっ☆☆ | トップページ | やっててよかった☆ »